女体のしんぴ考察

まるでテレビのバラエティー番組のような突拍子も無い企画で私たちの目の前に現れたにょしん、女性のからだに関する性への追求をするかのような解説を受けましたね。ダントツトップは自慰系で締められてますが、細かいフェチ…そうですね、放尿やエンコウ・臭いや尻穴鑑賞など普通のエッチを見る人ならまどろっこしいと切り捨てられるようなフェチが喜ぶ作品が多々あります。女の子は素人しか使っていないのにマニアック系に周囲からカテゴライズされるのにはそういった事情があるのです。自分もばっさりした意見を言いますが、ハメ系がお望みならその欲求を満たすのならココは回れ右するべきです。コアなファンが多すぎるのでフェチだと自負するならここを終着点にするべきでしょうが。一週間洗ってない股間って題材の作品なんて普通ならありえませんしね。

あと利用に関してですが、自分が過去見てきたサイトと比較すると一日のダウンロード制限の少なさが圧倒的に目立ちます。他が3~5GBに対してこちらは2~3GBです。(三ヶ月会員のみ3GBの量にアップします。)これに関しては難しいところで、多すぎるとサーバーが重くなり少ないと作品数が沢山見れないと批評を受けるというもの。まあこの少なさは運営側が何も考えずに叩き出した数値ではなく、提供する動画サイズから算出したものです。ギガ単位が多いほかに対して女体のしんぴは200MB~700MBなので作品量としてはほぼ変わりません。元々再生時間が長くないからという話ですが、普通の工程を踏む作品とは違うのでキリが付きやすいんですよね。

結局のところマニアック系は特化してる分、総合系より濃い内容になります。極端な話、万人受けはしませんからね、好きな人ならどうぞって言うのが荒い言葉ですが纏めになります。

Comments are closed.