自分のアソコの臭いで爆発するスケベ

特殊性癖を見事暴露させようとしても中々本性は露にしないのが人としてのプライド。しかし興奮高まるとそのボーダーは怪しくなり、徐々にぎこちなさが浮き彫りになってくるのです。いつも通りにして欲しいという一言を待っていたのかそれから一転、自分のパンティーを嗅ぎつつ指の速度がエスカレート!

This entry was posted in 女体の神秘. Bookmark the permalink.

Comments are closed.