豪快に挙げられた片足がド迫力!

このセクシーさ、流石に現役では無いとは思いますが…制服姿が似合いすぎる相反した特性を持つ明菜ちゃん!這ったまま後ろからバイブを装填されてドキドキと心拍数も上がってきた?この期に及んでまだ羞恥心を拭いきれない彼女は声を聞かれたくなくて必死に我慢しますが、同時に見られることへの快感も見出しているようです。

スレンダーJKのあきなちゃん。こんなことされるなんて初めてのことで超緊張気味。後ろにたたれると恥ずかしくてエッチな液が溢れてくるするとそれが恥ずかしくてまたエッチな液が溢れてくる。声を聞かれたら恥ずかしい。お尻の穴なんて見られるのはイヤ。でも触られると気持ちいい。もっと・・・もっと・・・とお尻を突き出してくるあきなちゃん。片足を持ち上げられクリを弄くられると恥ずかしいのと気持ちがいいのとで頭の中が真っ白になってきたらしい。

This entry was posted in 女体の神秘. Bookmark the permalink.

Comments are closed.